イベント・キャンペーン
Event・Campaign

残された家族を支える保障って?

  • 2021年12月6日(月)~2022年4月1日(金)
  • ほけんの相談ショップ ニトリモール東大阪店

こんにちは!ニトリモール東大阪店の中川です。



いつもお知らせをご覧いただきまして、ありがとうございます!



 

前回は働けないときの保障についてお話させていただきました。



今日はその後配偶者の方に万が一のことがあったときのお話です。



 

もしも、ご主人様や奥様に万が一のことがあったら、残されたご家族の日々の生活はどうなるでしょうか?



毎月の収入が減ったりゼロになってしまうと、今までと同じ生活は送れるでしょうか?



 



ただ、日本には遺族年金という存在があることをご存じですか?



遺族年金とは万が一のことがあった場合、残されたご家族が日本年金機構から受け取ることができる年金制度です。



遺族年金はお子様の人数や亡くなった方のご職業によって異なりますが一般的にそれまでの収入と比べて少なくなります。



 



また、生活費は食費、住居費、医療費、お子様のための教育費、将来のための貯蓄などご家庭によっても様々で、今までと同じような生活を続けるためには公的保障だけではカバーしきれなくなってくるので、毎月の不足分をカバーする手段が必要になってきます。

そんな時、毎月の生活費を給料のかわりに届けてくれる保険があることをご存じですか?



「毎月の不足分を補うための準備はしておきたい」

「心配だけど、どうやって準備したらいいの??」



と感じられた方、ぜひお声掛けください!



 



万が一のことがあったときのこと、当店で一緒に考えてみませんか??

ご相談は何度でも無料です。



HPやお電話にてご予約を受付中です!



皆様のご来店を心よりお待ちしております。


店舗ページはこちらから