イベント・キャンペーン
Event・Campaign

医療保険を考える時の大事な制度について

  • 2022年4月22日(金)~2022年6月2日(木)
  • ほけんの相談ショップ ダイエー宝塚中山店

ご覧いただきありがとうございます。
ほけんの相談ショップダイエー宝塚中山店です。
今回は医療保険を考えるにあたって、頭に置いておくべき
公的医療保険制度についてご紹介いたします。

病院で治療を受けた際、現役世代の方の窓口負担額は実際の医療費の3割です。
とはいえ、入院が長引いたり手術などをすると高額になることもあります。

そこで、公的医療保険制度では「高額療養費制度」を設けています。
現在の年収帯に応じて自己負担する医療費の上限額が決まっており、
上限額を超えた場合、その超えた額が払い戻される制度です。

ですが、入院中の食事代や差額ベッド代、雑費などは払い戻しの対象外です。
このような対象外の出費にも備えられるのが、「民間の医療保険」です。

「結局いくらくらい必要なの?」
「そもそもどう備えれば良いか分からない」
という方は、私たちと一緒に考えてみませんか?

一つ一つお伺いしながらあなただけのプランを作っていきます!
ご相談は何度でも無料ですので、お気軽にお越しくださいませ。

店舗ページはこちらから